« 杭州旅行記7
***南宋の街並みを歩く***
| トップページ | JAL機内食(上海→名古屋) »

2008-05-21

杭州旅行記8
***シメは田鰻麺***

杭州最後の食事は、杭州名物の麺をいただきました。訪れたのは、河坊街にあるラーメン店、爆鱔面館です

お昼時の店内は、観光客や地元の方々で満席です。まず席を確保してから、レジで食券を購入します。レジのお姉さんが、「席はどこ?」と聞いてくるので、「あそこ!」と指させばOKラーメンが出来上がれば、店員さんが席まで運んできてくれます。

B80342

蝦仁爆鱔面21元です。川エビと田ウナギの麺です。コレが杭州名物の麺で、お店の看板料理の一つです。麺は中太ストレート。上海でよく食べる牛肉麺などの麺は、ひっぱって作りますが、この麺は日本そばを作る時のように、のばしてから包丁で細く切った麺です。そのため麺が角ばっています。シコシコとコシがあり、のびにくいので、最後まで美味しくいただけます。醤油ベースのスープは、塩分濃度も程よく、美味しいです。トッピングは、香ばしい田ウナギと、プリプリの川エビ、シャキシャキのタマネギです。今まで生臭いだろうと決め付けて、食べたことの無かった田ウナギですが・・・・・ウマウマでビックリ田ウナギは高温で一気に炒め、その後煮込んであるので、表面に程よい歯ごたえがあり、とても香ばしいのです。生臭さなんて、全く感じませんでした。

杭州で美味しい麺に出会えるとは思っていなかったので、ラーメン好きのちょっこは、とっても幸せ感じちゃいました

爆鱔面館
杭州市河坊街
日本語メニュー× 英語メニュー× 写真メニュー×
日本語通じない 英語通じない

香ばしい田ウナギ麺を食べてみたくなったら、
ワンクリックお願いします。m(_ _*)m
↓↓↓

« 杭州旅行記7
***南宋の街並みを歩く***
| トップページ | JAL機内食(上海→名古屋) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 杭州旅行記8
***シメは田鰻麺***
:

« 杭州旅行記7
***南宋の街並みを歩く***
| トップページ | JAL機内食(上海→名古屋) »

ブログ村

グルメブログランキング

  • 食べログ グルメブログランキング
無料ブログはココログ