« 蘇州旅行記18
***太湖石の庭園***
| トップページ | 蘇州旅行記20
***シメはやっぱり蘇州麺*** »

2009-05-29

蘇州旅行記19
***蘇州の春菓子***

観前街を歩いていると、行列を発見っっ行列ができているのは、采芝斎という老舗菓子店です。

B90319

行列の先には、酒醸餅の看板が出ています。どんな餅だか解りませんが、とりあえず並んでみることにしました。

B90320

酒醸餅とは、どうやら酒饅頭を・・・・・・

B90321

鉄板で焼き上げた、アツアツのお菓子のようです。酒醸餅の中身は、薔薇餡黒餡の2種類です。お客さんを観察してみると、人気は断然薔薇餡です。値段が手ごろなので、一人で30個、40個と、大量に買っていく人も多いです。とりあえず、薔薇餡黒餡を、一つずつ買って食べてみることにしました。

B90322

酒醸餅(1個)1.5元です。キツネ色の焼き目が、美しいです。中の餡までアツアツなので、ハフハフしながら頬張ります。

B90323

薔薇餡です。ピンクの餡と、ゼリーみたいな不思議なものが入っています。皮から香る酒種の香りは、とても良いのですが、餡の香りは、おトイレの芳香剤みたいなちょっと体に悪そうな感じです中国人には大人気の薔薇餡ですが、私の口には、ちょっと合いませんでした

B90324

黒餡です。しっかり甘い、ネットリこし餡が、ぎっしり詰まっています。薔薇餡に比べると、日本人の口にもあって、食べやすいです。ただ、たっぷりの油で焼いていることもあって、結構重たいです。一つ食べれば、満足って感じですね。

今回いただいた酒醸餅は、蘇州では、毎年清明節頃から、5月中旬にかけて出回る、季節もののお菓子だそうです。春に蘇州を訪れたなら、季節限定の酒醸餅を、試してみるのもよいかと思います。

采芝斎
蘇州市観前街(玄妙観そば)
日本語メニュー× 英語メニュー× 写真メニュー×
日本語通じない 英語通じない

春限定の酒醸餅を食べてみたくなったら、
ワンクリックお願いします。m(_ _*)m
↓↓↓

« 蘇州旅行記18
***太湖石の庭園***
| トップページ | 蘇州旅行記20
***シメはやっぱり蘇州麺*** »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蘇州旅行記19
***蘇州の春菓子***
:

« 蘇州旅行記18
***太湖石の庭園***
| トップページ | 蘇州旅行記20
***シメはやっぱり蘇州麺*** »

ブログ村

グルメブログランキング

  • 食べログ グルメブログランキング
無料ブログはココログ