東京

2018-05-16

【食】サルヴァトーレクオモ&バー

春のイタリアンホムパ

ダラダラしたい休日は、気の合う仲間とイタリアンホムパ。サルヴァトーレクオモ&バーで、デリバリーしました。(前回はお店で)

B180653

B180654 B180655

B180656 B180657

ピッツァ、パスタ、サラダ、メインを、それぞれ数品からチョイスできる、春のファミリーセット。自分好みのイタリアンコースが、簡単に組み立てられるので、気に入っています。サルヴァトーレクオモと言えば、やはりピッツァでしょう。ミミはモチモチ、中心ヘロリ。石窯で焼いているので、焦げ目の香ばしさが最高です。デリバリーピッツァとしては、素晴らしいクオリティーだと思います。その他の料理も美味しくて、ついついワインがススムくん。昼間っから、ご機嫌さんでございます。

サルヴァトーレクオモ&バー 公式HP 食べログ

イタリアンホムパしたくなったら、
ワンクリックお願いします。m(_ _*)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

2018-05-15

【食】ブーランジェリーラテール

ドイツ風ドーナッツ

差し入れていただいたのは、ブーランジェリーラテールのパンたち。本店は三宿ですが、東京都内に、数店舗出店しているようです。

B180647

B180648 B180649

B180650 B180651

ドイツ北西部の伝統菓子、クラップフェン。シュー生地を揚げたような感じの、ドイツ風ドーナッツです。揚げ色がしっかり強く香ばしく、表面はカリッ。内側はムッチリ弾力があって、噛むとじゅんわり、油が滲み出します。油と言うと、クドそうと思うかもしれませんが、全くそんなことはなく、逆にこの油が美味しいです。午後のコーヒーブレイクのおともにも、ピッタリのクラップフェン。気に入っちゃいました。

ブーランジェリーラテール 公式HP 食べログ

差し入れは随時受け付けておりますww
ワンクリックお願いします。m(_ _*)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

2018-05-14

【食】弁松総本店

白詰赤詰江戸の味

正真正銘、これぞ江戸の味。日本初の、折詰弁当専門店、弁松総本店です。(前回記事はコチラ)

B180644

B180643

B180646 B180645

御飯とおかずが、一箱にギュッと詰まった、白詰と赤詰。弁松で、1番小さなお弁当です。蓋を開けると、まず広がるのは、折箱の良い香り。北海道のエゾ松と黒松で作られた、こだわりの折箱です。美しく並ぶおかずは、野菜の甘煮、玉子焼き、蒲鉾、めかじきの照焼、しょうがの辛煮。全てのおかずが濃い味なのは、創業当時からの伝統の味を、守り続けているからです。この甘辛の濃い味が、何とも粋で、江戸っぽい。酒の肴に、御飯のお供に、最高です。

弁松総本店 公式HP 食べログ

江戸の濃い味を楽しんで♪
ワンクリックお願いします。m(_ _*)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

2018-05-13

【食】とらや

季節限定柏餅

とらやと言えば、もちろん羊羹ですが、季節限定で登場する和菓子も、見逃せません。(前回は羽田空港)

B180639

B180640 B180641

B180642

4月下旬から、5月5日まで販売されていたのは、端午の節句の柏餅。御膳餡と味噌餡の2種類です。柏葉で包まれているのは、コロンと可愛らしいお餅。きめ細やかで、しなやかで、上品な舌触りです。御膳餡は、上品な甘味の、滑らかこし餡。味噌餡は、まろやかで厚みのある味わいに、優しい塩味のアクセント。それぞれに、違った美味しさが楽しめます。後から調べてみると、とらやの柏餅は、地域によって味が違うようです。関東では餅製ですが、関西では外良製なのだとか。関西の柏餅も、気になりますね。

とらや 公式HP 食べログ

季節限定和菓子が気になっちゃったら、
ワンクリックお願いします。m(_ _*)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

2018-05-12

【食】船橋屋

元祖くず餅

亀戸天神の門前に、本店をおく船橋屋(前回はエキュート日暮里店) 文化二年創業の老舗が作る名物は、こだわりのくず餅です。

B180631

B180632 B180638

箱に詰めらているのは、くず餅、黒蜜、きな粉。台形にカットされたくず餅に、黒蜜ときな粉をたっぷりかけて、いただきます。白いくず餅は、しなやかで滑らかな舌触り。優しい酸味と、鼻から抜ける芳醇な香りは、小麦澱粉の自然発酵によるものです。暑い日には、食べる前に、1時間位冷やしても良いらしいのですが、私は断然常温派。常温の方が、自然発酵の風味を、より強く感じることができて美味しいです。

船橋屋 公式HP 食べログ

元祖くず餅食べてみたくなったら、
ワンクリックお願いします。m(_ _*)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

2018-05-11

【観】福徳神社

日本橋の小さな森

日本橋にある小さな森。朱い鳥居が見えたら、そこは福徳神社です。(前回記事はコチラ)

B180628

B180629 B180630

十代目松本幸四郎が出演する、三井不動産のCMにも登場する神社。再建されて、まだ数年なので、鳥居も御社も真新しいですが、1000年以上の歴史がある神社です。福徳とういう神号が、何とも素敵。福徳円満を願う柏手が、日本橋のビルの谷間に響きます。

福徳神社 公式HP 地図

コレド室町へ行った時いつもお参りします。
ワンクリックお願いします。m(_ _*)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

2018-05-10

【食】みや古

江戸の春を味わう

籐敷きの広い座敷に、開け放たれた窓から流れ込む、春の風。みや古で、江戸の風情と、江戸の春の味を、楽しみましょう。(前回記事はコチラ)

B180621

B180622 B180623

B180624 B180625

竹わっぱの蓋を開ければ、たちのぼる湯気。青のりとみつ葉の彩も美しい、深川めしです。あさりの味がしみ込んだ御飯は、ふんわり柔らかで、優しい口あたり。ぷっくり膨らんだあさりの、プルッフルッとした食感が際立ちます。あさりとともに混ぜ込まれた葱は、千住葱でしょうか。程良い甘味と食感は、あさりを引き立てる、名脇役です。あー、美味しい。毎年、あさりの季節に必ず食べたい、江戸の逸品です。

みや古 食べログ

江戸の春を味わいたくなったら、
ワンクリックお願いします。m(_ _*)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

2018-05-09

【食】中田屋

草だんご以外も

西新井大師 の門前にある、だんご屋さん中田屋(前回記事はコチラ) 看板商品は、草だんごです。

B180614

B180615 B180616

濃い緑色の草だんご。つぶ餡、こし餡選べる餡は、つぶ餡にしました。噛めばムッチリ、鼻から抜けるよもぎの香り。看板商品は、安定安心の美味しさです。この日はさらに、草だんご以外にも、チャレンジしてみました。草だんごに、黒胡麻をたっぷりまぶした、お大師だんご。中にも、黒胡麻餡が入っていて、香ばしさが美味しいです。小さな白いだんごは、実はみたらしだんご。お餅を割ると、中からトロリみたらしのタレが、流れ出します。一般的なみたらしだんごと、見た目は正反対ですが、味は確かにみたらしだんご。これ、面白いです。

中田屋 食べログ

やっぱり1番は草だんごだな!!
ワンクリックお願いします。m(_ _*)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

2018-05-08

【食】くに家

とろける和牛カルビ

ゴールデンウィークの遊び疲れには、焼肉でしょう。くに家で、スタミナチャージです。(前回記事はコチラ)

B180610

B180611 B180612

この日のオススメランチは、和牛カルビ。綺麗なさしの入った、見るからに美味しそうなカルビです。軽く炙って食べると、舌にねっとり、脂身がとろり。しっかり焼いても、肉の旨味がしっかり感じられ、また違った味わいが楽しめます。肉自体が上質なので、どんな焼き加減でも、実に美味。自分好みの焼き加減で美味しく、どうぞ召し上がれ。

くに家 食べログ

焼肉食べてスタミナチャージしたくなったら、
ワンクリックお願いします。m(_ _*)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

2018-05-06

【食】梅園

あんみつの季節

梅園の三段重ね、持ち帰り。(前回はマルイ北千住店) そろそろ、あんみつの季節です。

B180600

B180601 B180602

寒天に、こし餡、求肥、赤えんどう豆、みかんとあんずをのせて、黒蜜をとろり。水分率の高い寒天は、舌触りチュルンの後の、儚い口どけが涼やかです。こし餡の、滑らかな舌触りと、上品な甘味。赤えんどう豆の塩味が、全体の味を引き締め、あんずの甘酸っぱさが、キュンとアクセントになっています。暑い日に食べるあんみつは、最高です。

梅園 公式HP 食べログ

あんみつ大好き♪
ワンクリックお願いします。m(_ _*)m
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ブログ村

グルメブログランキング

  • 食べログ グルメブログランキング
無料ブログはココログ